こちらのページでは、アンティフォクトオリジナル家具&雑貨についての
詳しい説明をさせて頂きますので、ご注文時には、必ずご確認下さいませ。


------------------------------------------------------------------------------------------------

    

     <<カントリー家具をオーダーサイズ&デザインでお受けしております>>

<<ポンデロッサパイン材について>> *2019年6月現在
オリジナル家具雑貨の材料として、メインで使用しておりましたポンデロッサパイン材の入手が中々と困難な状況になり、今後はホワイトパイン材・SPF材(パイン)・パイン集成材を代用材として制作してまいります。ホワイトでペイントした仕上げ方については、今までとほぼ変わりは御座いませんが、BR色(オイル塗装)で仕上げた場合は、塗料の染み込み具合にもよりますが、以前よりややBR色が薄目の色目になるかと思います、見た目の質感はほぼ変わりは御座いませんが、宜しくお願い致します。
また、ハンドメイドのため、その時の材料の具合により、画像掲載している商品の全体的な雰囲気や、色目、5mm程度のサイズ変更がある場合もあり、その都度異なりますので、予めご理解頂ければ幸いです。

<<価格についてのお知らせ>>
材料費・配送費が高騰になり、現在HPで掲載している価格での販売価格が変わる場合が御座います。
[☆受注生産品]の表記は、価格変更済品となります。
[受注生産品]の表記は(☆が無い場合)、価格変更予定品となります。

アンティフォクトは家具職人では御座いませんので、当方の技術的に無理なデザイン
及びサイズは、お受け出来ませんので、予め、ご理解の程宜しくお願い致します。


アンティフォクトでは自然のままのパイン材で、アンティーク風の雰囲気を醸し出すような、
素朴な家具作りを目指しております。
無光沢のペイントを使い、多少荒い感じで仕上げています。
天然のパイン材ですから、多少反りや歪みがあったり、節が飛んでいたり、
パイン材ならではの面白さを更に引き出して作りました家具たちです。

オリジナル家具&雑貨は基本的にパイン材単板を使用して作製しておりますが、
場合によっては、パイン材集成材を使用させて頂くことも御座います。
キャビネットなどの本体の奥行き285mm以上は、パイン材単板ではなく、パイン材集成材を使用致します。
テーブルの天板などは、なるべく素朴な雰囲気を残して作成したいと思っておりますので、
パイン材単板を使用して作製しておりますが、ご要望にて、パイン材集成材を使用させて頂くことも可能です。

HPの注意事項として予めご説明をしてございますが、天然木のパイン材を使用しておりますので、その時の材により、
始めから、あてキズ、ひっかきキズ、節割れ、ひび割れ部分もなどもよくあります。
(あえて、そういった自然な部分をそのまま使用するよう心がけております)

多少気になる部分もあるかもしれませんが、そういった部分はある程度、中の方で強制圧着などの、補正をしてありますので、商品の耐久性などには問題御座いませんので、補足のご説明させて頂きました。

また、パイン材の家具は、季節に応じて家具全体が、特に引き出し、扉部分に影響があり、冬は乾燥して収縮し、
夏は湿度が高いため材を膨張させ、扉部分などの変化が一年を通して見られます。

膨張して硬くなってしまった場合は、様子を見ながら、サンドペーパーなどで調整しただければと思いますが、
かえって削りすぎると、冬場乾燥し収縮してまいりますので、扉の場合は、隙間が多くなってしまいますのでご注意下さい。
また、水平(ガタツキ)は、調整してありますが、置き場所によっては、ガタツキが出る場合もございますので、予めご了承願います。
少しガタツキが出るようでしたら、足部に見えない程度に薄めのフエルトなどで、調整してみて下さい。

<<追伸・家具のガタツキについて>>
家具全体について、言える事では御座いますが、家具材料自体のゆがみや反りというものもあったり、
置き場所によっても、水平がとれない場所もあるため、家具のがたつきが出る事が御座います。
また、御届け後、お客様のお宅の環境などによっても左右されますが、パイン材の膨張・伸縮・ゆがみ・よじれ、
などが発祥した場合にも、全体のガタツキが出る場合も御座います。

発送前には、水平をみて御届けさせて頂いておりますが、ガタツキが出る場合は、脚部底に、
薄目のフエルトなどを4箇所全てにはって頂事で、ガタツキは安定します。
また、物を収納後は、この重みなどで、更に安定が図れます。
ガタツキが出た場合は、大変申し訳ございませんが、このような対策にて、どうぞ宜しくお願い致します。

お手入れとしては特にありませんが、やはり水分には弱いので、水ぶきはもちろんいいのですが、(テーブル類については特に)硬くしぼってから、拭いていただいて、その後、から拭きをして下さい。水分はなるべく残さない、と言う事です。

天板が特に痛みがあると思いますので、時折、無色の家具用ワックスで磨いて頂ければ、耐水性にもいいかと思いますが、
でも、そんなに気を使わなくとも、このような雰囲気のものなので、いいかな?
とも私自身はそんなふうに思っています。(初めはどうしても気を使ってしまうと思いますが?)

パイン材はとても柔らかな素材です、長く使用していますと、汚れたり、天板のBR色が、
序所に薄くなったり、キズが付いたりします。
それも一つのあじ、味わいに変わって行きます。
その自然についてしまった跡は、私たちの生活の年輪そのものだという事が言えると思います。
いつまでも、綺麗でいれば、いいに決まっていますが、イッパイ傷が付いてしまっても、いいではないでしょうか。
普段の生活の中で、私たちも自然に年をかさねていくのと同じように。
どうぞ楽しんで使ってみて下さい、アンティフォクト 渡辺。

★アンティフォクトオリジナル家具&雑貨の仕様★
下の写真はオリジナルの仕様です。
あてキズ・虫食い風の跡・サンダー掛け・輸入材のスタンプ・ひび割れ・節が抜けている部分・引き出しの組上げ方など
のような写真を参考に表示致しました。
本商品のご注文に関しては特にお客様とメールの連絡を十分にしてからの本注文とさせて頂いておりますので、
ご質問などありましたら、メールにてご連絡下さい。本商品は、お店の工房にて作製しております。
写真が小さくて分かりにくいようでしたら、拡大写真をお送り致しますので、メールにてお申し付け下さい。



<<アンティフォクトオリジナル家具&雑貨のページのご案内>>
アンティフォクトオリジナル家具・総合ページ
アンティフォクトオリジナル家具・キャビネット
アンティフォクトオリジナル家具・ブックスタンド&スタンドラック他
アンティフォクトオリジナル家具・ウォールラック他
アンティフォクトオリジナル家具・チェスト&小引き出し他
アンティフォクトオリジナル家具・ダイニングテーブル・ローテーブル・デスク・他
アンティフォクトオリジナル家具・チェア・ベンチ・スツール
アンティフォクトオリジナル家具・プリミティブシリーズ
アンティフォクトオリジナル家具・ファームハウスシリーズ
アンティフォクトオリジナル家具・サンプル家具&雑貨
アンティフォクトオリジナル・カントリー雑貨

<<アンティフォクトオリジナル仕上げの基本的な種類>>
*お好みで、仕上げ具合もお選び頂けますので、ご指定にて、お受け致します。

*アンティークブラウン色仕上*
ブラウン色(BR色)オイルで塗装し、通常の仕上げ。上記画像は、あてキズを付けていない仕様です。
(あてキズ有り・あてキズなし・の選択が可能です)


*アンティークペイント仕上げ&コンビ色*
ブラウン色(BR色)オイルで塗装し、通常の仕上げで、
アンティークホワイト色は、主に本体角のペイントを少し剥がし落とす仕上げ。
(お好みにて、ブラウン色に、あてキズ有り・あてキズなし・の選択が可能です)


*プリミティブ仕上げ&ファームハウス仕上げ*
オールブラウン仕上げの場合は、アンティーク仕上げよりも、ダメージを強くして、あてキズをランダムに付けます。
アンティークホワイト色の部分は、アンティーク仕上げより、更に、ペイントの剥がし具合を
増して、ジャンクな雰囲気に仕上げます。
プリミティブ仕上げは、おおよそ各画像のような感じですが、その時の材料の状況や 仕上げ具合により、
プリミティブ仕上げは特に、その都度異なりますので、全く同じようには仕上げられませんので、予めご了承下さいませ。


*ジャンク仕上げ*
*只今検討中 (プリミティブ仕上げを更に進めた感じ)
本体全体に、板部分自体をランダムに削り落とし、
アンティークホワイト色の色目も、更に汚しを掛けるため、
茶色っぽい色目になる予定です。(現在未定)
尚、ジャンク仕上げの場合は、非常に手間のかかる作業となりますので、
同じ商品でも、上記の仕上げ価格の10%~15%UPの価格となりそうです。(現在未定)

<<オリジナル家具をご注文の場合は、下記の選択をご指定頂きます>>
「トップ画像と、同じ(サイズ・色・仕様)の商品を注文する」
「アンティーク仕上」・ブラウン&アンティークホワイトのコンビ色(あてキズ有り)の仕様で注文する。
「アンティーク仕上」・ブラウン&アンティークホワイトのコンビ色(あてキズ無し)の仕様で注文する。
「アンティーク仕上」・オールブラウン色(あてキズ有り)の仕様で注文する。
「アンティーク仕上」・オールブラウン色(あてキズ無し)の仕様で注文する。
「アンティーク仕上」・オールアンティークホワイト色(あてキズ有り)の仕様で注文する。
「アンティーク仕上」・オールアンティークホワイト色(あてキズ無し)の仕様で注文する。
「プリミティブ仕上」・ブラウン&アンティークホワイトのコンビ色(あてキズ有り)の仕様で注文する。
「プリミティブ仕上」・オールブラウン色(あてキズ有り)の仕様で注文する。
「プリミティブ仕上」・オールアンティークホワイト色(あてキズ有り)の仕様で注文する。
「その他」 お客様のご要望がある場合は、ご注文時に、○備考欄にて、ご連絡お願い致します。

*ツマミの指定について* ツマミ・取っ手のページ
上記のページからお選び頂けますが、種類によっては、
追加部品料金が掛かりますので、お見積もり時にその都度ご連絡させて頂きます。

*蝶番の指定について* 家具用蝶番のページ
上記のページからお選び頂けますが、種類によっては、
追加部品料金が掛かりますので、お見積もり時にその都度ご連絡させて頂きます。

*ペグの指定について* 家具用ペグのページ
上記のページからお選び頂けますが、種類・本数、によっては、
追加部品料金が掛かりますので、お見積もり時にその都度ご連絡させて頂きます。

<<オリジナル家具&雑貨の注意事項・重要>>
オリジナル家具&雑貨はハンドメイドにて作製しておりますので、その時材料の状況により色合いや、
仕上げ具合の手法により全体的に、多少のイメージやカラーの違いがあるかもしれませんが、予めご了承下さい。

BR色については、天然木を使用しておりますので、その時の材料の元々の色目や、塗料の染み込み具合がそれぞれ異なりますので、同じ色で塗装しても、カラーが濃くなったり、薄くなったりしますので、予めご了承下さいませ。

尚、あてキズや引っかきキズ、ひび割れ、節が飛んでいたり、ウッドパテ補修などの跡がある場合が御座います。
綺麗で完璧な家具をお求めの方からのご注文にはお応えできませんので予めご了承下さい。

また、ご注文後のキャンセル又は、サイズ・カラーの変更は出来ません。
オリジナル家具&雑貨は、100%受注生産品になります。
商品到着後のお客様によるご都合での返品も一切お受け出来ませんので、
十分にご検討の上、ご注文をお願い致します。

<<ご注文について>>
商品カテゴリーにアンティフォクトオリジナル家具が御座いますが、
定番のサイズ変更・デザイン変更・仕様変更なども可能です。
定番商品は、本来、大体これぐらいの商品でしたら、これぐらいの価格です。
と、いうようなサンプルのつもりで、製作した商品です。
より個性的なカントリーライフを楽しむために、決まりきった定番商品ではなくて、
お客様オリジナルのカントリー家具を作ってみるのも、いいではないでしょうか。
(アンティフォクトオリジナル家具のページ掲載商品は、ほとんどが、お客様からのご指定注文商品です)

ただ、未熟なうえに頑固で、わがままなアンティフォクトで申し訳御座いませんが、 素朴なカントリーというテイストから
外れたデザインや仕様については、お応え出来ませんので、こちらも予めご理解頂ければ幸いです。
*<<サンプル家具>> の表示以外は、定番商品としてのご案内の商品となります。

尚、アンティフォクトオリジナル家具&雑貨は、ほぼ受注生産のため、お店にサンプル展示商品は御座いますが、
受注後、基本的に新しくお作りさせて頂いた商品をお届けするようにしております。
ただ、お客様のご都合で至急ご入用の場合は、展示品でよろしい、と言う事でありましたら、その商品をお送りする事も可能です。
しかしながら、展示商品に付き、多少のキズも含まれていると思いますので、予めご了承頂ければ幸いです。

<<使用材料>>
*パイン材無垢単板・厚み19mm (ボンデロッサパイン材、他スプルース材、この板をメインに使用おります)
*パイン材集成材・厚み18mm (板幅285mm以上の家具に使う場合があります)
*ベニア材 (引き出し底板・背板として使用しております)

<<仕上げ・カラーについて>>
基本カラーはBR色(ブラウン)・BR&AWH色(ブラウン&アンティークホワイト)の仕上げカラーとしおりますが、
特別色のレッド・ブルー・グリーン・イエロー・ブラックなどのカラーでもお受け出来ます。
尚、お客様ご指定の塗料を、予め送って頂ければ、その塗料にて、塗装する事も可能です。(販売価格は変わりません)
☆また、オリジナルの今までのアンティーク仕上げを更に本格派に仕上げた<<プリミティプタイプ仕上げ>>
ジャンクなカントリーテイストをお求めの方に是非お勧めしたいタイプもありますので、
ご注文時にメッセージにてご指定頂ければ、対応させて頂きます。

<<塗装について>>
オイル塗料は、環境対応型塗料です。ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンは原材料に使用してません。
天然の亜麻仁油を主体とし、木材内部にゆっくり浸透し木の表面に塗膜を作らず、濡れた深み艶消しの仕上げになります。
木の温もりを保ち呼吸を止めないオイルフィニィッシュの仕上げとなります。
ペイント塗料については、自然塗料では御座いません。(建築基準法対応塗料使用)
使用塗料オイル、ペイントは無臭では御座いませんので、御届け時に塗料のにおいが多少するかと思いますが、どちらとも(建築基準法対応塗料使用)しておりますので、人体に影響するような事は御座いません。
又、塗料のにおいは、ご自宅の環境によっても異なるとは思いますが、おおよそ1週間程で、ほとんど気にならないような状態になると思いますが、過度に、においに敏感な方、においによるアレルギーをお持ちの方からのご注文には、お応え出来ませんが、通常では問題は御座いません。

<<お見積もりについて>> アンティフォクト特注家具見積もり依頼書についてのご案内>
価格もサイズ・仕様により変わってきますので、ご要望の説明と合わせて、FAXなどでラフスケッチでかまいませんので、
お知らせ頂ければ、お見積もりさせて頂きます。
文章だけの説明では理解しにくい事が御座いますので、そのようにして頂ければ、
こちらとしても分かりやすいので、少々面倒かもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
<< アンティフォクト TEL&FAX 0547-45-0002 >>
お見積もりには、3日~4日掛かる場合も御座いますが、なるべく早くご連絡させて頂きます。

<<納期について>>
納期は、時期やご注文の商品・数により異なりますが、早く出来る小物等については、1台に付10日間~3週間程で、
比較的大きな商品は、1ヶ月~1ヶ月半ほどかかる予定です。(受注が込み合っている場合はそれ以上)
なるべく早く出来上がるよう、並行作業で進めておりますが、作業の進み具合によっては、
予定より少し遅くなる場合も御座いますが、どうぞよろしくお願い致します。
オリジナル家具&雑貨は、100%受注生産品になります。
大変申し訳御座いませんが、至急ご入り用のお客様からのご注文にはお応えできません。
注文時、又は、お見積もり時に、おおよその納期をご連絡させて頂きます。

<<お支払いについて>>
オリジナル雑貨(AF-の品番の品)の場合は、代引き・銀行振り込み・をお選び頂けます。
オリジナル家具(AFF-の品番の品)の場合は、銀行振り込み、代金先払いにてお願いしております。
お支払い時期については、納期も異なるため、その都度ご連絡させて頂きます。

<<配送費について>>
配送費については、別途かかります。
小物家具&雑貨類については、通常の西濃運輸で発送させて頂きますが、
大型家具類については、ヤマトホームコンビニエンス株式会社にて発送させて頂きます。
引き取り先(発送元)は、静岡県です。商品サイズ(三辺合計の配送費となります。 らくらく家財宅急便
こちらのお届は、お客様のお部屋まで、設置をさせて頂くサービスです。

*お問い合わせ→ 総合の問い合わせはこちらから
*商品の問い合わせは、各商品ページ内の問い合わせボタンからお願い致します。

<<お客様へのお願い>>
お客様からのご注文及びお問い合わせのメールでアドレスによっては返信不能の場合が時折ございますので、
必ずお電話番号及びFAX番号のご記入をお願い致します。2日以内には必ずご連絡させて頂いておりますので、
それ以上こちらからの連絡がない場合は、直接お電話にてお問い合わせをお願い致します。


アンティークホワイトの仕上げはこのような感じです。

---------------------------------------------------------------------------------------------

<< とっても汚くて、狭い作業場にて >>

↑クリックして頂くと、他関連商品のページに移ります。
こちらはW1400の特注サイズでお作りさせて頂いたダイニングテーブル。
AFF-44BR&AWH ベンチもW1400のサイズに合わせてW1100で仕上げた例です。
特注サイズも可能ですので、ご要望が御座いましたら、メールにてお問い合わせ下さい。




このように、部材を寸法どうりにカットして、引き出し用の穴と、臍の加工します。
臍組み加工。家具職人でない私は、ピッタリ合わせるのに必死です。

>
天板などの剥ぎ合わせは、このように天板の両サイドに溝を掘って、小さな木でジョイント。
昔ながらの製法で、このように剥ぎ合わせて行きます。


リビングテーブルの出来上がりです。アンティークホワイトにするには6行程の作業です。


コーナーTV台、コーナー部分の接続は、22.5度の角度に裁断し接合しますが、私の工具にはそんな角度のメモリがないのです、
序所に合わせていくのですが、むずかしー作業。
家具職人というようなまでの技術があれば、高性能な機械があればと、常の事です。




*こちらは塗装仕上げ前の製作途中のチェア。こんな風に骨組みしてから座を取り付けます。(ダイニングチェアBタイプ)





ハタガネで押さえてと・・・、イスがかわいそうですが・・・。
手間も時間も掛かるチェア、やっと骨組みが出来ました、後は座を!! 狭いので、重ねて重ねて!!
*作業の途中で、お店に出たりしますので、木くずだらけ・ペンキだらけの汚い姿をお許し下さい。
<< 以上 とっても汚くて、狭い作業場にて でした >>
---------------------------------------------------------------------------------------------

<<扉加工&スタイル>>
扉は、一枚の板をそのまま使って扉にする場合と、加工費がプラスとなってしまいますが、
本格的な枠組み加工して下記のような感じで作る事も出来ます。

ただ、上記でご説明のとうり、アンティフォクトは家具職人では御座いませんので、
多少精度に欠ける部分も御座いますので、予めご了承頂ければ幸いです。


左は、<<扉Aタイプ>>扉の枠が付いていませんが、斜めにカットした部分が浮き出るようなタイプで、少し豪華な感じがするタイプ。
右は、<<扉Bタイプ>>表、裏共に少し浮き出るような素朴でシンプルなタイプ。






裏側はフラットになっています。


こんなふうに組んで仕上げます。


こちらはもう一つのシンプルな扉。<<扉Bタイプ>>




↑クリックして頂くと、商品ページに移ります。
AFF-182 ALL-BR色 ハッチ&ドロワーキャビネット(プリミティブタイプ) W850×H850×D330
こちらはこのシンプルな扉で作った、<<扉Bタイプ>>の、キャビネットです。
どちらかと言いますと、個人的な好みですが、あまり飾らない、このタイプの方が素朴な感じがして好きなんですが?!
特にアンティフォクトのオリジナル家具は豪華な雰囲気は似合いませんので・・・。
<*扉のこのようなデザインもご指定頂ければそのように加工させて頂きます。

--------- Country Pine Furniture AuntieFoct -----------