AFF-332 カントリーオープンカップボード(特注色)・(背板パイン材仕上げ) 「プリミティブ仕上」 W1100×H1750×D570 ☆受注生産品

<<サンプル家具>> AFF-332 カントリーオープンカップボード(特注色)・(背板パイン材仕上げ) 「プリミティブ仕上」 W1100×H1750×D570 ☆受注生産品

販売価格: 184,800円(税込)

オリジナル家具をご注文前に、必ずご確認下さい。→ オリジナル家具&雑貨詳しい説明&注意事項・納期他。
「受注生産品」の納期は、最短で1台に付10日間~2週間程、大きな商品は、1ヶ月~1ヶ月半程です。
受注後に「商品明細のご連絡」と共に、納期のご連絡をさせて頂きます。(受注時期により納期は異なります)
(大変申し訳御座いませんが、至急ご入り用のお客様には対応不可能です)


ご注文・お届け・配送費・お支払いについて、ご注文の前には、必ずご確認下さい。 ←こちらをクリック

*ページ内他、注意事項をよくご確認後、ご注文して頂く用、お願い申し上げます。
*「カートに入れる」の注文を進めて行きますと、「備考欄」、お客様のご要望を書き込んで頂く部分が出ます。
*品番AFF-の商品(家具類)については、銀行振り込み先払いの指定にてお願い致します。
*品番AF-の商品(小物類)については、代引き・銀行振り込み先払いのいずれかをお選び頂けます。

<<下記にて、仕様やカラーの選択をご指定下さい>>
*アンティーク仕上げ (通常の仕上げになります)
*プリミティブ仕上げ (アンティーク仕上げを更に強めたジャンクな仕上げ)
*ファームハウスシリーズ (アンティーク仕上げを更に強めたジャンクな仕上げ)
*「プリミティブ仕上げもファームハウスシリーズも、ほぼ同様の仕上げになります」
仕様&カラーの選択:
数量:
*こちらの仕様の選択は:「プリミティブ仕上」・特注色・ドレッシングテーブルブルー&AWH色(あてキズ無し)の仕様です。
*こちらの特別色カラーは、お店で扱っておりません、お客様から送って頂いたカラーとなります。






上台天板






こちらの仕上げは、プリミティブ仕上となります。
アンティーク仕上げより、ホワイトペイント部分の汚しのブラウン色の塗料が濃くなります。

<<特別色カラーについて>>
お客様ご指定のペイント色の、この淡いブルーにややグリーンがかった色合いが、とってもいい感じです。
元の色は、もう少し爽やかな色目ですが、エイジングや、全体的にオイルで汚しをかけた、
「プリミティブ仕上げ」にしましたので、ややダーク系統になっております。
*こちらの特別色カラーは、お店で扱っておりません、お客様から送って頂いたカラーとなります。



上台と下台を連結するために、上台両サイドに、ネジで固定するようになっています。
完璧な連結固定ではありませんので、地震対策として、壁に地下付けするような金具で固定
して頂ければよろしいと思います。















背面「プリミティブ仕上」




天板「プリミティブ仕上」














<<サンプル家具>> 奈良県・K様オーダー品
AFF-332 カントリーオープンカップボード(背板パイン材仕上げ) W1100×H1750×D570 ¥168000 (消費税別途)
*こちらの仕様の選択は:「プリミティブ仕上」・特注色・ドレッシングテーブルブルー&AWH色(あてキズ無し)の仕様です。

*上台全体サイズ (約)W1100×H1000×D293
*棚板高 (約)下500mm 中・上(約)各200mm程度
*棚板内寸 (約)W1022mm×D235mm 

*下台全体サイズ (約)W1100×H750×D570
*引き出し外寸サイズ(約)W220mm×H78×D460

*配送費は別途かかります。
お届け場所により変わりますので、お問い合わせ頂ければお見積もりさせて頂きます。
(ヤマト引越しらくらく便にての配送となります)
*この商品の配送費は、上台250cm迄と下台250cm迄の配送費がかかります。(静岡県からの発送となります)

<<特別色カラーについて>>
特注色・ドレッシングテーブルブルー色はお客様ご指定により、お客様より
この塗料を送って頂き、本体の色に塗装致しましたので、同じ色では塗装出来ません。
ご指定がある場合は、ご指定色のペンキを送って頂ければそのカラーで塗装致します。
(尚、ペンキ代、送料は申し訳御座いませんが、お客様ご負担にてお願い致します)




<<プリミティブ仕上>>
こちらの仕上げは、プリミティブ仕上となります。(ホワイトペイント部分の汚しがブラウン色が濃くなります)
オールブラウン仕上げの場合は、アンティーク仕上げよりも、ダメージを強くして、あてキズをランダムに付けます。
アンティークホワイト色の部分は、アンティーク仕上げより、更に、ペイントの剥がし具合を
増して、ジャンクな雰囲気に仕上げます。
プリミティブ仕上げは、おおよそ各画像のような感じですが、その時の材料の状況や 仕上げ具合により、
プリミティブ仕上げは特に、その都度異なりますので、全く同じようには仕上げられませんので、予めご了承下さいませ。

<<家具説明>>
AFF-167BR&AWH オープンカップボード(背板パイン材仕上げ) W1200×H1800×D470 ☆受注生産品
のサイズ変更版としてお作りさせて頂いた、サンプル家具です。

お客様ご要望で、パソコンデスクの用途でのご注文との事により、下棚板高500mmの位置に設置しました。
その代り、中・上部は、各200mm程度で狭くなります。
A4などのサイズょ収納するのには、H310mm程必要ですが、上台仕上がり寸法H1000以上にしますと、
材料費が2倍ほどかかってしまいますので、制作可能ですが、価格がアップ致します。
下台は、テーブルの高さの、H750で仕上げてあります。

キッチンやリビングの見せる収納にお役立て下さい。
こちらはワイドタイプのオープンカップボードです。上台と下台にに分かれていて
上台の両サイドでネジで上台と固定させます。
上台と下台を連結するために、上台両サイドに、ネジで固定するようになっています。
完璧な連結固定ではありませんので、地震対策として、壁に地下付けするような金具で固定
して頂ければよろしいと思います。

*オーダーサイズでもお受け出来ますので、ご連絡頂ければお見積もりさせて頂きます。

 
こちらの2枚の画像は、御届けさせて頂いたお客様から送って頂いた画像です。
前回御届けさせて頂いたチェアと共に、どうも有難う御座いました、どうぞ楽しんで使ってみてください。

*尚、お問い合わせは、メールやFAXでも可能です。
折り返し、2日以内にはご連絡させて頂きますので、宜しくお願い致します。


<<オリジナル家具&雑貨の注意事項>>
オリジナル家具&雑貨は、全て受注生産となりますので、基本的に在庫は御座いません。
(サンプルとして、お店展示商品は御座います)

オリジナル家具&雑貨はハンドメイドにて作製しておりますので、その時材料の状況により色合いや、
仕上げ具合の手法により多少のイメージの違いがあるかもしれませんが、予めご了承下さい。

尚、あてキズや引っかきキズ、ひび割れ、ウッドパテ補修などの跡がある場合が御座います。
綺麗で完璧な家具をお求めの方からのご注文にはお応えできませんので予めご了承下さい。

↓ご注文の際には、必ず下記の説明をご覧下さいませ。
*アンティフォクトオリジナル家具についての詳しい説明&注意事項をご覧下さい*

<<お支払いについて>>
*こちらのアンティフォクトオリジナル家具については銀行振り込み先払いにて、ご注文をお受けしております。
*お支払い時期については、ご注文時に詳細と共にお知らせ致します。
*オーダーフォームのお支払いの選択時には、銀行振り込みのご指定でお願い致します。
(アンティフォクトオリジナル雑貨・AFの品番の雑貨については、代引きは可能です)

<<お客様へのお願い>>
お客様からのご注文及びお問い合わせのメールでアドレスによっては返信不能の場合が時折ございますので、
必ずお電話番号及びFAX番号のご記入をお願い致します。2日以内には必ずご連絡させて頂いておりますので、
それ以上こちらからの連絡がない場合は、直接お電話にてお問い合わせをお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


天板の接ぎ合わせを側面から見ますと、このような、昔ながらの、はぎ合わせの加工をしています。
パイン材単板を2枚から3枚接いでいます。
そのため天板表面が多少の段差がある場合が御座います。(なるべくフラットにしています)
*天板については、集成材は基本的に使用しておりません。
そんな素朴さを大事にして、あえて作製しております。

オリジナル家具では綺麗で完璧なテーブル(家具類)は作成出来ませんので、
綺麗で完璧な商品をお求めのお客様からのご注文にはお応え出来ません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<<汚くて、狭い作業場にて>>
汚くて申訳御座いませんが、制作日記としてご覧ください。
オリジナル家具は、見た目は素朴で簡単に出来そうですが、材料費も手間もかかるので、
こんな風に作っているのだとご理解して頂ければと思って、汚くて見苦しい画像ですが、掲載してみました。
(細部の制作画像はありませんが、板を幅切りしたり、引き出しの加工、天板の作り方、補強など他しています)


                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          



                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

            ここまでが綺麗なペイント仕上げ

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

                          

*完成

<<汚くて、狭い作業場にて>>
汚くて申訳御座いませんが、制作日記としてご覧ください。
オリジナル家具は、見た目は素朴で簡単に出来そうですが、材料費も手間もかかるので、
こんな風に作っているのだとご理解して頂ければと思って、汚くて見苦しい画像ですが、掲載してみました。
(細部の制作画像はありませんが、板を幅切りしたり、引き出しの加工、天板の作り方、補強など他しています)


--------- Country Pine Furniture AuntieFoct ---------